アミノ酸は体の構成成分として重要な働きをしていますが、そのほかにもさまざまな働きをしています。分岐鎖アミノ酸と言われるものは、BCAAと呼ばれ、体力や筋肉の増強効果があると言われています。ロイシンやイソロイシン、バリンがBCAAです。サプリメントとしても健康食品としても販売されています。

また、疲労効果もあります。BCAAを運動前に摂取すると、運動中のエネルギー不足を防ぎ、疲れにくくし、筋肉痛の予防にもなると言われています。これは、筋肉の分解を抑制するためと考えられています。運動直後や睡眠前にBCAAを摂取することにより疲労回復効果も望めます。

人間の体には外界から侵入してきたものを異物として排除する免疫というシステムが備わっています。免疫力を高める作用があるアミノ酸としては、アルギニンやグルタミン、シスチン、システインがあります。有酸素運動の前にアミノ酸を摂取すると、脂肪の燃焼に働くリパーゼという酵素を活性化し、脂肪の分解を促進することが分かっています。リジン、プロリン、アラニン、アルギニンはリパーゼの材料となります。

効率よくダイエットするためにはこれらのサプリメントを摂取することが効果的と考えられます。アミノ酸には美肌効果もあります。不足すると肌荒れなどが起こります。プロリンやヒドロキシプロリンは肌の土台となるコラーゲンの材料です。

コラーゲンが減少するとシワやたるみとなります。アルギニンやオルニチンなどの代謝に関わり新陳代謝を促す作用があります。シミはメラニンの蓄積によって起こるため、新陳代謝が促されるとシミの改善になります。また、保湿因子として働くため、肌にはなくてはならない成分です。

サプリメントを摂って美肌を目指しましょう。食事からのたんぱく質の摂取も大事なことですが、足りない場合はサプリメントで効率よく摂取しましょう。エイジングケア化粧品のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です